触れるところはいつもキレイに!!

こんにちは。北浦和店 北川です。
カスタマイズにもいろいろありますが、本日はブラケットカバーの交換をご提案いたしますよ!!

何年か乗っているとバーテープの交換は皆さんご経験あるかと思いますが、ブラケットカバーも交換できるのはご存知ですか
コケて破れてしまったり劣化でベタ付きはじめたり、良く乗る方ほどどうしても汗などで汚れも蓄積していきます。

上記の写真は若干、表面に汚れが溜まってしまったパターンです。
拭いたりすればある程度は綺麗になりますが、カバーも劣化が見受けられますので今回は交換となりました。
各レバーメーカーより「純正品」もありますが、今回はちょっとこだわって「SHAKES」のブラケットカバーのご提案です

今回はワイヤー交換もご依頼いただいてますのでレバーは外して作業します。
フェイスカバーという金属プレートをはずすと、映画に出てきそうなモノアイのロボットのようです。

個人的にこういうのは結構好きです。


ジャジャーン
交換してフェイスカバーも取り付けました。
外側には特長的なカラーロゴがクールです!!メーカー設定では全13パターンのラインナップとなっております。
メーカーサイトはコチラです。

レバー内側の画像はこちらです。
もともとクッション性の良い樹脂を使っていますが、手のひらが乗るところには
細かいドットが設けてありクッション性&すべり止め効果が期待できます。
対応レバーはST-6800,ST-5800,ST-4700

現在店頭には3色在庫がございます。

ご希望のカラーはお取り寄せさせていただきます。お気軽にご相談ください!

他にも少し前のモデルでもリペアパーツとしてブラケットカバーをお取り寄せできます。
べたべたしてきて気持ち悪いなぁという方、パーツ取り寄せの可否をお調べいたしますのでご相談ください!!

関連記事

  1. 規格だけを信じて作業しちゃダメよ

  2. 9月20日売りのサイクルスポーツ誌 クランク長についての特集…

  3. 自転車youtuberのけんたさんに再び紹介していただきまし…

  4. 限りなくチョコレートっぽいタイヤレバー

  5. フリーボディ-とヘッドパーツオーバーホールしました!

  6. まだまだ少数派ですが、もしかしたらが起こる可能性がある1×1…

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP