期待のニューモデル SPECIALIZED 新型アレー 入荷しています

数あるスペシャライズドのロードモデルの中で、重要なエントリーモデルの座にあるアレー。
2018モデルで、完全にリニューアルして登場です。

これまで同じ「アレー」と言っても、フレームの仕様がグレードによって細かく分かれていましたが、これを刷新。
グレードはSORAを搭載するアレースポーツと105を搭載するアレーエリートの2種類に整理。
フレームは基本的に共通で、そのぶん基本設計にコストをかけています。

外観的には、これまでのアレーのアイコンだった、湾曲するトップチューブと決別。
そして、VENGE VIASや新型ターマックの設計を受け継ぎ、シートピラーはシートチューブとの接合位置を下げています。
これにより空力性能を上げ、シンプルな直線のすっきりしたデザインとなりました。

フロントフォークは、より細く軽く
ロードレーサーでは軽さは正義。フレームとフォークで450g軽量化
さらに、ヘッドは上下異形として剛性アップ。
これにより加速性能、運動性能の向上を図っています。

全体にレーシーなフォルムとなりましたが、その反面、実用面への備えも行っています。
フォークとリアエンド付近には、ダボ穴を設けてキャリアやフェンダー取り付けも可能
そして、700x28Cタイヤにも対応

最近増えてきている、通勤バイクとしてのリクエストをうまく取り入れてきています。

この新型アレーでは、ヘッドチューブ長をやや伸ばして、アップライトなポジションが取りやすくなっています

世界中のフィッティングデータ解析により、このほうがライダーに有効との判断での変更です。
某ライバルメーカーのエントリーバイクでは、モデルチェンジで逆にヘッドチューブ長を短くしていて、それとは対照的な動きです。

基本性能を高めながら、実用性も向上させた新型アレー
アレースポーツはSBF価格106500円
アレーエリートはSBF価格158500円とお手頃な価格設定となっています。
(いずれも税込)

あれもしたい、これもしたいという気持ちを受け止めてくれる1台です。
初めてのロードバイクとして、ぜひご検討ください。

関連記事

  1. F1好きも、スペシャ好きも、マクラーレン好きも!!

  2. 【決算前大セール!①】最大40%OFF!?旧モデル車を大放出…

  3. ディスクロードの未来はどうなっているのだろうか?

  4. 9月23日残り一本!!! 当店にも入荷!ツール・ド・フランス…

  5. 初回限定生産の特別なALLEZ ELITEが特価です!

  6. 2018年のTARMAC(ターマック)が大特価!お盆までにご…

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP