BG FIT テクニシャン講習受けてきました!!

こんにちは。北浦和店 北川です。
6月20日〜22日の3日間で神奈川県厚木市のスペシャライズドジャパンへ
「BG FIT テクニシャン」の講習を受けてまいりました。

スペシャライズドといえば「BG」というのがお馴染みかと思います。
(BG=BodyGeometryの略)
グリップだったり、サドルだったり、ライダーが快適に乗るためのことを考えた製品群が有名です。

ライダーをより快適に乗れるようにバイクをフィッティングしていくのが「BG FIT」というわけです。

フィッティングというと競技者向けというイメージもあるかと思いますが、
対象者は「すべてのライダー」
経験年数や熟練度は関係ありません。
その時のライダーの状態をそのまま反映させるのでビギナーでも熟練者でもそれぞれにメリットがあります。

100km走った!150km走った!疲れた!ビールがうまい!!
疲労感で満足していませんか?
走ることが好きなライダーであれば今日の疲れを残さず明日も走りたい!
フィッティングはそう思えるように快適性を上げてパフォーマンスを上げるお手伝いが出来るものだと思います。


実際の流れは、ライダー一人一人の身体の状態、簡単に言うと柔軟性や、関節の可動域などなどアセスメント【評価】をしていきそれらを強制や矯正ではなく、
自然にバイクに乗れるように合わせていく作業になります。

私も体験してまいりましたが、お恥ずかしい話、
身体が固い(汗、足の関節が曲がっている(大汗
な私の場合、シューズやクリートを調整することでそんな足でもまっすぐペダリングが出来るようになりました。
体感的にはペダルが抵抗なく回る、膝が自然に落ちていくそんな感じを受けました。
身体の固さを考慮して前傾を浅く、サドル-ハンドル落差を少なくすることで腰だけではなく、
結果的には首や肩の負担を減らすことができました

ライダーそれぞれに受けるメリットは違いますが、乗ることが快適に、楽しくなることは間違いありません。

スペシャライズドのBG製品群はそのメリットを受けやすくする設計となっていますので、
私は改めてスペシャライズド推しを公言します。

当店で自転車をお買い上げの方はご存知かと思いますが、
ご購入時のフィッティングにもBG FITの考え方が反映されています。

ちゃんと卒業証書も頂いてまいりました。

みなさまにとってより快適な自転車ライフをご提供できるよう、
ハード、ソフトの両面からサポートさせていただきます!!

関連記事

  1. ベテラントライアスリート I様 CEEPO(シーポ)KATA…

  2. 今なぜ、ショートクランクなのか(第3回)

  3. 中国からのオーダー? トライスロンバイクCEEPO カタナ納…

  4. はじめての一台ならコレで決まり。Cannondale CAA…

  5. クランクの適正化(ショート化)は世界的な流れのようです。

  6. 今頃ですが…3年越しで店長スズキ宮古島トライアスロン参加して…

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP