トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その3

先日能登島トライアスロンに参加してきたレポートですが、いよいよ大会当日の朝を迎えます。

前回のレポートはこちら

トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その1

トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その2

さて、雨は降ってない!と言い聞かせ目を覚ましてみると…

いい感じで土砂降り(汗)

そして、すぐに開始が1時間遅れるとアナウンスが。。。

それでも、少し朝ゆっくりできるとポジティブにとらえます。(笑)

身支度をして朝ごはんをしっかり食べ、出発ですが、、、

もちろん、自走です。完全にレインジャケットなども持っていないのでずぶ濡れ確定。

いいんです。雨の日走るのは嫌いではない(むしろ、楽しいと思える)ので気にせず出発です。

そして、出発直後、開催時間を遅らせた理由に納得です。

道がそこここで冠水しています。

それらも気にせず、走行して会場に到着。

そして、この時点で、なんとコース短縮になっていました!

全体が半分になるとのことで、バイクパートは20kmです。

 

何を言っても天気には勝てないので早々にバイクもトランジッションエリアに設置しに行きます。

やむ気配もないのでとりあえず雨風しのげる場所を確保します。

 

当然、雨宿りできる場所も限られるので軒下が密集地帯です。

スタートまでまだまだ時間があるのでゆっくりと待機。

30分もすると、何やらアナウンスが流れています。雨だし、密集しているしどうしてもアナウンスが聞こえづらく「そろそろはじまりますよ~」的なアナウンスかと思っていたら。

バイクパートキャンセル

「。。。」

ずぶ濡れになりながら来たのに、、、

600kmさいたまから移動してきたのに、、、

最終的にはスイム750m、ラン10kmに短縮です。

となると、スイム1人、ラン1人での構成になるのですが、

今回は特例でスイム1人、ラン2人(5km/人)でOKの特別ルールの適応になりました。

ならばという事でラン5kmを担当させて頂きました。

はじまってしまうとあっと言う間。

気温もそこまで寒くないので動いてしまえばとても快適に走ることが出来ました。

かなり久しぶりにランニングをしたのですが、まずまずな感じで走れました。

エッジ520を持って走ったのですが、なぜか途中で止まってしまってまったく時間がわからなくなってしまいましたが、

たぶん25~26分くらいで走れたかなというイメージです。

久しぶりのイベントでしかも初参加のトライアスロン。

天候に泣かされましたがそれでも楽しむことが出来ました。

また、次回はしっかりとバイクパートで改めてトライアスロンに挑戦してみたと思いました。

 

 

関連記事

  1. 大試乗会「彩湖モード2018」笑顔溢れるたくさんの参加ありが…

  2. ブルべとサドルと膝と。アタック霞ヶ浦参加してきました!その①…

  3. 【3/29更新!※締め切りました!】大試乗会『彩湖モード20…

  4. ゴールデンウィーク前の修理につきまして。

  5. 今年最後のビギナーライド開催しました。

  6. もてぎ7時間エンデューロ参加者募集中!10/19まで!

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP