ハイシーズンは、目前。今から準備した方が楽しいですよ~

ここ数日、雨の中レインウェアなしの通勤が楽しくて仕方ない反面、バイクの心配が日に日に増していく今日この頃。雨の日も慣れると楽しいですよ~(笑)

さて、台風の襲来と共にどんどん秋へと近づいていき楽しさもましていきますね~。(個人的には秋はとても好きな時期なので…)

そしてさらに秋の楽しさを倍増してくれるのが、自転車に乗ってのお出かけ。

それは160km走ったとか、イベントに出たとか、そんなのももちろん楽しいのですが
そもそも、自転車は自由で身軽な乗り物。

だとしたら、もっと身近に楽しみを求めるのも「あり」だと思います。

本来、当店はロードバイクのお店。

ですが、もっと気軽にスポーツバイクを楽しんで頂きたいという事で、クロスバイクと言う車種もオススメさせて頂くこともございます。そんな気軽に楽しみを体感できるクロスバイクをこの時期、しっかりと強化してお待ちしております!

ここで、クロスバイクの定義をおさらいしてみたいと思います。

まず、ロードバイクと決定的に違うのはハンドル。

ぐるっとアールを描いた、ドロップハンドルとは違い、マウンテンバイクのようにまっすぐもしくは中央からハンドル先端に向けてせりあがっているタイプのハンドルが装着されて、操作性や安定感を重視しています。

次に注目するのはタイヤ。

マウンテンバイクのように太くなく、つるっとしたスリックタイヤをチョイスしております。ただ太さはロードよりも太いので、ちょうどマウンテンとロードの中間的なサイズが特長です。

また、車輪径はロードと同じ700c(28インチくらい)でより巡航性能を意識したチョイスをしております。

走るフィールドはロードバイクに近いですが、スピード域はロードより低いものの、より近距離を得意として小回りが利くことでより街乗りや、通勤、近所の散策などに向いています。

何よりもロードと決定的に違うのはロードよりもラフな路面み適応できる点です。

このことで、突如出てきた未舗装路や極端に舗装の悪い道などでもスムーズに対応ができます。

最近のトレンドとして注目なのが、「ディスクブレーキ搭載のクロスバイク」です。

今までは、マウンテンバイクの廉価版のようなVブレーキが主流でしたがここ最近ディスクブレーキが装着されているクロスバイクが増え、走りにより高い安心感と安全性を確保しています。

確実に進化をしているクロスバイク、走って楽しいハイシーズン前のご検討がオススメですよ~。

関連記事

  1. 第19回 ロタ・ブルー・トライアスロン行ってきましたーー

  2. お洒落だけじゃない!機能面もしっかりしている携帯工具!

  3. 第十五回平日ゆるぽたライドを開催しました!

  4. ROTOR(ローター)ALDHU(アルデュー)3D+の大事な…

  5. ブルべとサドルと膝と。アタック霞ヶ浦参加してきました!その②…

  6. お盆期間中の営業のご連絡です。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP