聖地・箱根を走る!BRM921箱根200に参加する話……のはずだった

9/21 13:15追記

えっちょっと待って
この天気なら走れたんじゃない!?!?!?!?

――――――――――

 

 

参加するために練習に行ったヒルクライムはこちら

 

 

ベテランランドヌール「大船発着の箱根200出るんだけど一緒に行く?」

私「箱根ってことは登りますよね?登り遅いから……」

ベテランランドヌール「登りは椿ラインくらいだよ!」

登りの難易度がガバガバな私「そっか~!行きます~!!!」

 

 


ウワアアアアアア

 

 

ギャアアアアアアアアア

 

ベテランランドヌールKさんに誘われて「おっ聖地巡礼もできるし行ってみっか!」と参加を決めたAJ神奈川のBRM921箱根200
本当は私の初陣である小鹿野200もご一緒させていただくはずだったんですが、その時はKさんに予定があり走れず……。
およそ1年ぶりのKさんと行くブルベリベンジです! 

 

200kmなら2000mUPが普通のところ、箱根200は200kmで2500mUP
やや難易度の高いコースで少し怖くなっているところもあります。

 

しかしフォトチェックの長尾峠までの登り基調が勝負で、あとは下り基調。
長尾峠までをどうにかできればどうにかなるらしい。

前半白石ドーン!で「貯金がねえ!急げ急げ!」の小鹿野200が頭をよぎるなどする。

 

小鹿野のときのビビり散らした平地のターンよりかは速く走れる6%弱の下りなら怖くない
何事もなければ認定取れるとは思うんだけど……
と思って出たアタック霞ヶ浦がボロボロだったこともあり、
コースプロフィールだけでは難易度が図れないのもブルベの面白いところですね~。

 

少なくとも小田原の市民会館前、通称・小野田クランク(弱虫ペダル1年目IH初日に小野田くんが落車した交差点)を通ることはできるので、完走できるかは50/50ですが聖地巡礼はできるはず……。
車で通ったことはあるものの実際に自転車でIHコースを走るのは初です!

 

来年3月にはサービスが終了するルートラボをやっと使いこなせるようになったので、ルートの確認を兼ねてキューシートを見ながらルートを作成。
しかしPOLAR V650のGPSがクソ精度がいまいちなので、
今までの2回走ったブルベもルートを落としたにも関わらずナビゲートが死んでいて今どこだかわからないという状況でした。

普段がわりとトレーニングみたいな中~高強度のライドをしているのでトレーニング用としてはV650が最高なんですが、ナビがどっか飛んで行く現象はライドの9割起こる。
さすがにSGX-CA600かEDGE530を買うことも考えましたが、本気でやるかもわからないし遠出することもそうそうないので保留……。

バインダーをハンドルに固定してクリアファイルにキューシートを入れて走るのが簡単でいいかな~と思ったんですが、
せっかくならちゃんとしたモノを作ってみたい。

 


コマ図ホルダー作りました!
ゆくゆくは1人で走って1人で帰ってきたいのでこれはいつか作りたかった!
「材料はビバホームで全部揃うよ」という言葉通りすべてビバホーム産のものです。

ホルダーの見本とコマ図のテンプレートをKさんから貸していただきどうにか形に。
コマ図は私が作る前に完成形をいただいてしまった\(^o^)/圧倒的感謝……!

ブルベやってる人たちには「いや~サイコン買いなよ~(笑)」と言われました。金があれば私も買ってる。
あと作ってみたかったのこういうの!!!ツウっぽいじゃん!!!!

 

Kさん(褒め上手)「売り物みたいですね」

私「エヘヘ……(照)」

 

あとはこんなものも用意。

ブルベマウントという名前でKCNCから出ているハンドル周りのスペース拡張のためのマウント
コマ図ホルダーつける場所が確保できなくてどうしようかな~と思っていたとき、たまたまお客さんが持ち込んだバイクについていて教えてもらいました!よさげ!

 

これをこうして

こうじゃ!

ハンドル周りがランドヌーズっぽい┗(⌒)( ‘ω’ )(⌒)┛

 

 

私が書く記事はほとんど私的なライドの記録これよかったわ!という覚え書きみたいなもので、本当は店員らしくEDGE530買ってブルベで試してきたよ~ってインプレするのが最良だよなとは思っています。

まあ私にめちゃくちゃ知識があるわけでもなし、
「ブルベもレースも楽しいよ~~~~~!」ということが伝わればなと思っていますので、
楽しそうだなと思ったら挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

 

でも今回みたいに
雨予報が覆らない場合は挑戦しないという選択をする
ことも大切です。

登るということは下るということで、まったく走ったことがなく慣れていない峠道を下るのは危険です。
特に私は年間で片手で足りる程度しか山や峠に行きませんので、登りも苦手なら下りも苦手です……。

これはブレーキがリムだろうとディスクだろうと変わらないと思っています。
ライン取りも路面状況も、最善の行動ですらその時々で変わるしね……止まれる=絶対安全ではないのでね……。

さらに雨用の装備耐寒用の装備が必要になるので、この土壇場では揃えることが難しい。

 

と、いうことで
聖地を巡る箱根200、DNSしました。

 

いろいろ用意したのに!!!!!

畜生!!!!!!!

 

 

うーん、あと候補にしてたのはAJたまがわ定峰200だけど
人気コースだし9月初めからエントリー開始だからな~。

そりゃそうだよな~(´`)

 

ハッAJ千葉の検見川200はエントリー今日からだった!平坦ブルベ!

いや早すぎかよ~(´`)

なんかよさそうな200と難易度低めの300があれば教えてください……。

 

 

そうだ、そしたら
一緒にもてぎ7時間エンデューロに行きませんか!?(すっとぼけ)
詳しくはこちら

 

関連記事

  1. 日本人の目に相性抜群。OAKLEY(オークリー)PRIZM …

  2. 第二回「ロードバイクが気になったら来てみよう」講習会、10月…

  3. 「らしさ」が詰まったミニベロ 「HOOLIGAN」

  4. 9月23日残り一本!!! 当店にも入荷!ツール・ド・フランス…

  5. 第十七回平日ゆるぽたライドを開催しました!

  6. オリジナル完成車企画第3弾!フレームを買うと…

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP