RIDLEYのFENIXをすごく気に入った話

こんにちは、北浦和店アルバイトの太田です!
暑い寒いが交互に来て20代半ばに差し掛かる私、いろいろ体にキています( ˘ω˘ ) 

実は私のメインマシンであるサーヴェロ・S2もいろいろキていて
  
ぽこぽこ湧き出る
様々な不安要素に業を煮やした
私自身の手によってバラされてしまい
原因を探るべく強制入院中です

 
早く原因わかってよくなってくれ~!

  
で、その間に乗っているのはこちら。
Wilier montegrappa、Cervelo S2に続く3台目となるRIDLEY(リドレー)のFENIX
実はセンチュリーライドもFENIXで走っていました!

 
  
モデルチェンジがかかる前のFENIXなので現行FENIX SLと比べると200g重く、今の主流のバイクと比べてもそんなに軽くはないはず。
コンポーネントも余っていた105とULTEGRAのMIXでとりあえず組んだもので、
さらにエンデュランスモデルということでそんなに期待はしてなかった(失礼)んですけど、

めっちゃ乗りやすい。
滑らか~に進んで滑らか~に加速する。 

こ、これが石畳の国・Kingdom of Belgium……
 気に入ったよRIDLEY……!

 

乗り心地はまさにマイルド……。
本当にちょっとした凸凹や荒れ具合なら数mm浮いてるのかと思うほどです
けして軽くはないのに加速したり登ったりもひょいっと行けます
あとサイズの問題かな、ダンシングがしやすいです。軽く振れる。

 
この子は「パワーでガンガン踏む」「ローギアで高ケイデンス」などの特化型よりも、
トルクとケイデンスのバランスを調整しながら
適切なギア比を選んで走るテクニックが必要なバイク
だなと。

S2瞬間パワーで急加速してがっつり速度を乗せないと進みが重いものの、乗ってからの高速巡航はすごく楽
まさにレーシングマシン!レースの為の機材!ってかんじなんですが

FENIXはどの速度からでもケイデンスでスムーズに加速できます。必要以上にトルクをかけなくても進む!
ただケイデンスだけで走ろうと思うとスピードの上がり方がちょっと緩やかで、ロングライドは気持ちよく走れますが
レースで使おうと思ったならそれなりのパワーが出せないときついかなという印象でした。


リドレーの車体はデザインも面白くて綺麗なものが多いので写真撮ると映えます。


正直乗り心地だけ言えばリドレーの方が圧倒的に好み……。

見た目と設計思想と推しの問題でレースではサーヴェロに乗るつもりですが、
普段のポタリングなら絶対リドレーだなと思います。
白ベースで爽やかなのでポタリングしててもなんだか優雅。
S2に乗ると見た目がいかつい分「速くなきゃかっこよくないかな!?」と思ってしまうんですよね(笑)

どう走っても山にぶつかる日本でのロングライドには最適な、オールラウンドエンデュランスロード!
8月までレースもないので存分にぽたぽたしたいと思います!
 

関連記事

  1. 老舗イタリアンバイクにもディスクの波がWilier GTRt…

  2. 明日ふじみ野店にて開催第三回「ロードバイクが気になったら来て…

  3. 2018キャノンデールの気になるカラー。

  4. 今年も開催決定です!!!!第5回スズパワーセンチュリーライド…

  5. 藤下さんの「自転車生活」VOL.449

  6. 富士山登ってきましたよー

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP